仕事術

技術系サラリーマンのスキル伸長の方向性について

今回はじめてツイッターで呟いたことを元ネタに投稿してみます。

1人だけでしたが質問がきたので、もう少し深堀しておこうと思います。

自分の従事している技術分野に関連した技術は話を聞いて理解し、質問できるくらいにはしておく

企業や部署によって育成の仕方が異なるのはわたった上ですが、業務のローテーションよりは専属で育てる方が多いよいです。

ですが、わたしの勤務先は違うんですよね。

あまりにひとつのことに特化しすぎて周辺技術のことを知らないと、技術者としての専門性も伸びていかないんですよ。

若いうちはこの範囲が狭くてもいいのですが、年々職能が上がるにつれて年収も上がりますので、カバーできる範囲は広げていかないといけません。

技術分野内で拡張するケースと分野自体を拡張するケースの双方がありますね。

技術分野内で拡張するケース

わたしは化学プラントのプロセス改善、生産技術のプロなんですが、この部署の所掌範囲以外もしっかり身につけておくということです。

製造Gの運転技術、機械設計、工事、電気軽装、メンテナンス、調達、基礎研究などの基本的なことは押さえておくということです。

とくにプロセス屋さんは、製造技術の中心的存在になりますので、全てを把握しておかないとプロジェクトやトラブルシューティングに対応できなくなるんです。

新人のうちは、自分の部署範囲のみでよいのですが、これを年々広げられるように計画を立てておくことが大切です。

分野自体を拡張するケース

これは管理職に近づくとより考えないといけないことですが、経理や人事、営業、ITなどです。

わたしもまだこれらをすべて掌握しなければいけないほどのポジションではないので、まだまだですが少しずつ習得しています。

自分の従事している技術分野に関しては、自分が第一人者になるくらいの気持ちで技術を習得する

ひとことで言うと、プロセスの改造案やトラブルシューティングが必要になった時に、自分に依頼されるくらいの技術力をつけておくということですね。

研究でいえば、その研究のGo or Stopを判断できるくらいの人です。もちろん最終判断は経営が行うことにはなりますが。

化学品の製造技術となると、運転技術にも長けていないといけません。

実運転となると、工場で実際に運転する経験をしないときついとは思います。

その他特許のことだったり、安全、品質に関することすべてを掌握できるようにならないといけません。

専任もいますけどね。コアの部分をプロセス屋が判断して、多部署と折衝することになります。

これはそれなりに時間がかかると思いますよ。

習得すべきスキルもたくさんありますからね。

大枠を理解して、少しずつカバーしていきましょう。

サラリーマンなら、双方をバランスよく育てるのがよい

伸長方向がどちらか一方だと、将来的に本人が困る可能性が高いからです。

転職を決めているなら、この限りではないのですが。

サラリーマンであれば人事異動は必ずあります。

特化型の人間だけであれば、管理職はその専門の人を動かせばよいので比較的楽にマネジメントできます。

Aのスキルを持った人がいなくなったらAのスキルを持った人を補充すればよいだけですからね。

管理側は楽です。

ですが、本人は他の仕事になった途端に思考が止まります。

そして成長しにくくなります。

年数が経ってたからの異動は、新人のように要求されることもレベルが低くないですし。

最たるデメリットは、本人が周辺のことは何にも知らなくていいんだというマインドで仕事をしてしまうことです。

この思考のクセはなかなか抜けませんよ。

だから本人が一番困るんです。

逆に、それなりに周りのことも習得しておけば、所定レベルに追いつくまでの時間が短くてすみます。

会社にとっても本人にとっても有益なんですよ。

この場合、抜けた穴をカバーする管理職の方が苦労します。

同じタイプの人を見つけるのが大変だからです。

もう一度全体のスキルバランスを見直して、再構築する必要があります。

Tの文字のフォントを大きくしていくイメージで

ということで、Tの横棒と縦棒の長さをバランスよく、そうそうフォントサイズを大きくしていくイメージで育っていきましょう。

ただし、毎年相似形で習得していくのも辛いので、年初に今年はどっちでいくかとか、前期後期で分けるとかしてうまく運用してください。

ピックアップ記事

  1. 時間捻出できない人のための「減らす技術」
  2. 保護中: 受験申込書作成コンサル
  3. メルマガ配信開始!技術士二次試験挑戦のファーストステップ【FS】
  4. これからは「リソース」を増やすことはやめて、「強み」として育てる
  5. キャリアチェンジとドリームキラーと成功体験と

ふとした思考や行動

  1. 生産性

    これからは「リソース」を増やすことはやめて、「強み」として育てる
  2. 副業

    サラリーマン技術士は「収入のポートフォリオ」を構築しよう
  3. 管理術

    まだ部下の教育に消耗してます?
  4. 技術士

    メルマガ配信開始!技術士二次試験挑戦のファーストステップ【FS】
  5. 心理系

    キャリアチェンジとドリームキラーと成功体験と
PAGE TOP