トライアスロン

Incorporate Triathlon Training into Bodymake for Ironman race!

Bonus period finish!

I will start training triathlon! That’s why ….

If you say how you closed off last time …

I can train freely for the past 2 months!

So I understood what kind of training I can do while the menu starts.

There is no such a great opportunity.

Improve flexibility, practice skills and techniques, max power, improve maximum speed, anything is ok.

As a result of various thinking, I decided to Workout strikingly at the expense of 3 triathlon training.

I do not care about the state of TSS at all, I will train the body. Of course I try to make use of it in triathlon.

Annual training plan for Ironman race created! Thinking that satisfies training time and quality through TSS management

Personal training also resumed twice a week, I also joined Anytime Fitness and twice a week, I was striving for a make-up with a total of four workouts a week.

The result is here.

According to Inbody measurement,

2.7 kg increase in muscle mass, body fat percentage 1.4 point decrease

I am planning to come firmly as it is, but ….
It was such a thing.

I did not do any aerobic exercise (swim, bike, run), I spent 2 months only with meal management and muscle training.
(All TSS shown in eye catch image is based on muscle training.)

I have not practiced 3 types of events so far, so I need a lot of effort to get it started.

I wanted to make it a better body, but it is only known for two months.

Since I would like to lower the body fat percentage from now on, I think that I will put 3 exercises while keeping the muscle training of the 4th week.

From next week,

Breakfast is coffee with coconut oil + protein 30 g + supplement
(already started・・・)

I am worried that muscle mass will fall again, but I will try it with this.

See you soon.

ピックアップ記事

  1. English Bell(イングリッシュベル)のDME、5ヶ月でようやく2冊目終…
  2. トライアスロンとパワーリフティングとボディメイク、どれにも活かせる筋トレを目指す…
  3. 英作文添削サイト「Fruitful English(FE:フルーツフルイングリッ…
  4. ベンチプレスの挙上重量をあげるために実施すること【20190803パーソナル】
  5. English Bell(イングリッシュベル)のDMEでスピーキング能力を覚醒さ…

関連記事

  1. トライアスロン

    ロングレース中の補給に関する検証

    2018年五島長崎国際トライアスロン大会におけるレース中のエネルギーと…

  2. トライアスロン

    アイアンマンレースで完走するための必要トレーニング時間は?

    わたしがアイアンマンレースにエントリーするんだ!と決心したのが2017…

  3. トライアスロン

    アイアンマンレース ロングスイムに向けて確認すべき項目

    本日はウェットスーツを着てのスイムトレーニング。目的は、…

  4. トライアスロン

    スイムのLTペース : CSS(Critical Swim Speed)の決定方法

    スイムにおけるCSS(Critical Swim Speed)はバイク…

  5. トライアスロン

    トライアスロンのトレーニング再開時における動作の確認項目について

    久しぶりに3種目のトレーニングを実施すると今まで見えたいなかった課題を…

  6. トライアスロン

    ランのインターバル練習で理想的なランニングフォームを思い出せた話

    ランのトレーニングで気づきがあったので書き留めておきます。インター…

カテゴリー

ふとした思考や行動

  1. 副業

    サラリーマン技術士は「収入のポートフォリオ」を構築しよう
  2. 英語

    English Bell(イングリッシュベル)のDMEでスピーキング能力を覚醒さ…
  3. 筋トレ

    ベンチプレスの挙上重量をあげるために実施すること【20190803パーソナル】
  4. 生産性

    これからは「リソース」を増やすことはやめて、「強み」として育てる
  5. 英語

    English Bell(イングリッシュベル)のDME、5ヶ月でようやく2冊目終…
PAGE TOP