トレーニングレポート

  1. トライアスロン

    アイアンマンレース ロングスイムに向けて確認すべき項目

    本日はウェットスーツを着てのスイムトレーニング。目的は、 ウェットスーツをきちんと問題なく着ることができるか(今更着れなくてもまずいのですが・…

  2. トライアスロン

    ロングライドでの下半身の疲れはスイムにも影響します。そんな時どうします?

    今回のお話はリカバリー週のため、バイクの負荷を下げ、帰宅後にスイムトレーニングを実施した際の気づきになります。なぜか体の反応が悪いひとつひとつのメニュー…

  3. トライアスロン

    バイク150kmからのブリックラン5km走で確認したこと

    今回は先日の補給トレーニングの続編になります。ロングレース必須種目の補給トレーニング!ノンストップ130km走で確認したことこのトレーニングでの結論…

  4. トライアスロン

    ロングレース必須種目の補給トレーニング!ノンストップ130km走で確認したこと

    今回は補給のトレーニング、そしてその確認を行いました。今回の結論は、バイク180km用の補給分は1,200kcalで大丈夫な見込みです。…

  5. トライアスロン

    疲労が溜まっている時のバイクとスイムのパフォーマンス低下現象について

    朝のバイクトレーニングではゆっくり走ると決めていたのですが、思った以上に疲労が蓄積していたためか全然力が入りませんでした。そのせいで想定TSSよりも低い数値…

  6. トライアスロン

    ランのインターバル練習で理想的なランニングフォームを思い出せた話

    ランのトレーニングで気づきがあったので書き留めておきます。インターバル練習で気が付いたこと夕方のバイクは少し負荷を下げ、ランのインターバル練習のために脚…

  7. トライアスロン

    バイクの地脚とランの地脚の違いについて

    バイク70kmで気が付いたこと初めの20kmをウォーミングアップとして、Zone4以上のパワーで10kmを4本、残り10kmをZone3以下のパワーで行く感…

  8. トライアスロン

    疲労がたまっていると、心拍数は上げたくても上がらない 

    今日もバイクで朝30km、夕方20kmの実走をしました。帰りを短くしたのは、夕方ランする予定だったからです。が、しかし!あまりに疲労がたまっ…

  9. トライアスロン

    スイムにおけるウォーミングアップの重要性

    バイク20kmのトレーニングを終え、肩周りと腸腰筋をほぐしてスイムのウォーミングアップをスタートしました。悩みですが、いつも泳ぎ始めてから、50mで肩(…

  10. トライアスロン

    脚に疲労がたまってきたら「疲労抜きジョグ」を実施しよう!ランニングフォームの修正も行えます。

    先日ロングライドを実施しており、その疲労もまだ十分に抜けていなかったので、「疲労抜きジョグ」を行うことにしました。疲労抜きジョグとはこの「疲労抜きジョグ…

  11. トライアスロン

    100kmのロングライドで補給必要量と体感疲労度の確認を実施 

    2018年6月のレースに向けて少しずつトレーニング負荷をあげています。腰の方は、もう気にならないくらい回復しました。昨日のトレーニング概要は写真のよ…

  12. トライアスロン

    ペダリングに違和感を感じたらサドルの取り付け具合を確認してください

    今日のトレーニングレポートです。朝Bike 20km TSS46平均心拍数を150bpm程度に抑えた中強度。最後の方に、神経系に刺激を入れるため…

  13. トライアスロン

    リカバリースイムで心掛けることと高強度ローラーバイクトレーニング

    リカバリースイムスイムは2週間ぶりだったこと、水曜日のワークアウトのおかげで、広背筋が筋肉痛だったこともあり、リカバリーをメインとしました。ゆっくり…

  14. トライアスロン

    バイク高負荷トレーニングで心肺機能を向上させる方法

    腰痛も少しずつ快復の兆しが出た後には、少しずつ負荷を上げていくことを考えます。腰痛回復段階でのリハビリにはバイクのローラートレーニングがおすすめに引き続…

  15. トライアスロン

    腰痛回復段階でのリハビリにはバイクのローラートレーニングがおすすめ

    腰痛がある時のトレーニングは本当に悩ましいものです。基本的には「休息を十分にとる」これが正解だと思います。その休息時、わたしにはこのグッズが大変効果…

カテゴリー

ふとした思考や行動

  1. 技術士

    保護中: 受験申込書作成コンサル
  2. 生産性

    これからは「リソース」を増やすことはやめて、「強み」として育てる
  3. 英語

    English Bell(イングリッシュベル)のDME、5ヶ月でようやく2冊目終…
  4. 英語

    英作文添削サイト「Fruitful English(FE:フルーツフルイングリッ…
  5. 英語

    English Bell(イングリッシュベル)のDMEでスピーキング能力を覚醒さ…
PAGE TOP