ブログ運営

Google アドセンスのデポジットが入金されないときの対処法

表記の通り、Googleアドセンスのデポジットが確認できないときの対処法をシェアしておきます。

わたしはこの不具合をなかなか解決ができずに、2ヶ月間ほど「お支払い方法を確認してください」と言うメッセージが出続けていました。

もし私と同じようになかなかデポジットが入金されない方は以下の点を確認してください。

銀行口座の名義(半角カタカナ)にて、姓と名の間に半角スペースが空いているか

お恥ずかしながら、ここは本人の氏名です。(実はわたし、1回目は銀行の名前を入力してしまいました・・・。)

もしスペースが空いていないことがわかり、集画面にて半角のスペースを入れて上書き保存したとしてもデポジットは入金されません。

かといって、その口座を削除することもできませんので、この場合は一旦別の口座を登録してみて下さい。

残高が8000円を超えているか確認

デポジットの入金は残高が8000円を超えてからになります。

わたしは、勇足にて8000円を超える前に、間違った口座名義人で登録してしまいました。

8000円以下の場合は入金されないということを直には確認していませんが、そのようです。

対処方法の具体的説明

具体的に説明します。口座名義人は姓がダイ、名がアドセンスとします。

A銀行の口座を登録するのに、口座名義人をブチョーアドセンスとこのように入力するといつまでたってもデポジットは入金されません。

まず、これから登録しようと思う方は確実に姓名の間に半角スペースつまりブチョー_アドセンスと入力してください。

半角スペースが見えにくいので、アンダースコア_に変更しています。実際には半角スペースです。

もしわたしと同じようにスペースなく続けて入力してしまった場合

編集ボタンを押してダイアドセンスをダイ_アドセンスのように修正することは可能です。

そしてGoogleからも「お支払い方法の情報が変更されました」と言う通知メールも受信します。

ですが、

理由がわからないのですがこの状態だといつまでたってもデポジット入金はされません。

この場合、改めて(不本意ながらも)B銀行を登録してください。

名義人、間違えないでくださいね。(ま、間違っても大丈夫ですが)

このような対応をすると、「お受け取り方法」の画面にてA銀行とB銀行の2つが仮登録されることになり、メインに指定していない銀行を削除することができます。

そこで一旦A銀行削除します。

改めてA銀行の情報を正確に登録すると、今度の情報はしっかりGoogle側にアップデートされ、残高の条件を満たしていればデポジットも入金されるようになります。

もしB銀行を登録してるのは気持ち悪い方は、A銀行をメインの銀行に変更しB銀行を削除してください。

まとめ

銀行口座名義人には、本人の氏名にて、姓と名の間に半角のスペースをしっかり入れてください。

どうしてもその間違えて銀行でないと困る方はダミー銀行を登録し、一旦間違えて登録した銀行を削除してください。
(編集ではダメです。)

デポジットが入金されなくて困っている方はぜひ参考にしてみてください。

ではでは。

 

 

ピックアップ記事

  1. 保護中: 受験申込書作成コンサル
  2. これからは「リソース」を増やすことはやめて、「強み」として育てる
  3. 「時間」の本質、理解していますか?
  4. サラリーマン技術士は「収入のポートフォリオ」を構築しよう
  5. 時間捻出できない人のための「減らす技術」

関連記事

  1. ブログ運営

    ブログ初心者が月間1万PVを達成するために考えた対策

    ブログを再々開してから、2ヶ月半が経過しました。記事を投稿する…

ふとした思考や行動

  1. 生産性

    これからは「リソース」を増やすことはやめて、「強み」として育てる
  2. 副業

    技術士が副業で稼ぐために、マーケティングを学び始めてから変化した5つのセールスに…
  3. 技術士

    保護中: 受験申込書作成コンサル
  4. 技術士

    メルマガ配信開始!技術士二次試験挑戦のファーストステップ【FS】
  5. 時間術

    時間捻出できない人のための「減らす技術」
PAGE TOP