英語

最終更新日: 2019.07.20

自己紹介文、自分の詳細を説明をする際、関係代名詞whoで追加してはいけません Vol.39

4月からこちらで働かせていただくダイといいます。

作文例
My name is Ichiro Kajitsu, I will be working here from this April.

わたしの作文
I am Dai, (A)who start to work(A) here from (B)Arpil.

添削結果
I am Dai, (A)I will be working(A) here from (B)April.

<解説>

・指摘事項(A)

自分を「who」で補足説明するは不自然です。

いやー、今日の先生はハズレでした!

実は全体のコメント量としては、以下の感じだったんです・・・。

ダイさん、こんにちは。

概ねよく書けていたと思いますが、ところどころ他人行儀な表現になっています。

・指摘事項(A)
自分を「who」で補足説明するは不自然です。

・指摘事項(D)
・・・

・指摘事項(E)
・・・

今まで添削してもらった先生の中で、ワースト3には確実に入ります。
添削実績200件以上もあるので、こんなケースは現時点で1%未満の確率なんですが・・・。

いつもフルーツフルイングリッシュをおすすめしていますが、このような悪い例もしっかりお伝えしておかないといけません。

さて、これで終わると、クレームまがいで終わってしまうので、「~で働いている」という表現のTipsを追記します。

「働く」というとworkという動詞がすぐに頭に浮かんでくると思いますが、 後にくる前置詞としては、for, in, atの3つがあります。

わたしは抜いてしまいましたが・・・・。

work forは、forの後に来るものと雇用契約がある場合に使用します。 つまり、会社にも人にも使えます。

例)I work for bucho Company.

work inは室内にあたるような場所や部門、業界などを置きます。

例)I work in a hospital/the automotive industry.

work atは、会社・場所として、働いている場所を指すスタンダードな表現で、 特にピンポイントで伝える場合に使います。

例) I work at Starbucks coffee in Tokyo.

forの使い方が少し難しいですね。

この添削に関してフォローが入りましたら、また伝えますね。

ではでは!


こちらがわたしの鍛錬サイトです。
英作文のフルーツフルイングリッシュ英作文のフルーツフルイングリッシュ

Review記事は、英作文添削サイト「Fruitful English(FE:フルーツフルイングリッシュ)」のいいところ、悪いところをまとめてみました!を参考にしてください。

英語を話す力も鍛えたい!そんな方は・・・
Engish Bell(イングリッシュベル)のDMEでスピーキング能力を覚醒させる試みを開始しています!のReviewを参考に。

ピックアップ記事

  1. 受験申込書作成コンサル
  2. サラリーマンが副業で稼ぐためにマーケティングを学び始めてから身につけたセールスに…
  3. これからは「リソース」を増やすことはやめて、「強み」として育てる
  4. ベンチプレスの重量が伸びないのは、トレーニング頻度が少なすぎるから
  5. わたしが技術士の資格取得を目指した理由

関連記事

  1. 英語

    できるだけ少ない単語数で意味を損なうことなく英訳することを意識しよう Vol.85

    今回の課題は、わたしがたまに指摘されます「できるだけ少ない単語数で英語…

  2. 英語

    英語に訳しにくい文章を英作文するときは、日本語の意味を補って英作文しよう Vol.61

    今回の英作文は、日本語をそのまま英語にしてしまうと、英文が日本語の直訳…

  3. 英語

    「~かどうか」、Whetherとifの使い分け Vol.16

    今週の金曜日5時までに、私たちのオフォーを受け入れるかどうか知らせる必…

  4. 英語

    「正しい」CorrectとRightの使い分け Vol.54

    Correct / Rightの違いについてCorrect / R…

  5. 英語

    「I think」 と「How about 〜ing」は併用してはならない!Vol.6

    日本語にもいえることですが、一文の中に同じ意味の言葉を重ねて使ってはい…

  6. 英語

    受け身+進行形は間違いやすい!? 態は正しく表現しましょう Vol.93

    今回は、「あっ!しまった・・・」っていう間違いをしました。そん…

無料メール講座

ふとした思考や行動

  1. ベンチプレス

    ベンチプレスの重量が伸びないのは、トレーニング頻度が少なすぎるから
  2. 生産性

    これからは「リソース」を増やすことはやめて、「強み」として育てる
  3. 英語

    英作文添削サイト「Fruitful English(FE:フルーツフルイングリッ…
  4. 技術士

    わたしが技術士の資格取得を目指した理由
  5. 副業

    サラリーマンが副業で稼ぐためにマーケティングを学び始めてから身につけたセールスに…
PAGE TOP