英語

最終更新日: 2019.07.20

「結局」「ついに」「とうとう」の意味を表すFinally, after all, at last, eventuallyの使い方 Vol.52

「結局」、「最終的に」、「ついに」、「とうとう」を表す英語表現ですが、どれが適切か迷いませんか。

今回は代表的な4つの表現の違いを説明したいと思います。

結果の良し悪しやそこに至る過程の違いに注目!

At last「ついに」「とうとう」

At lastは望んできたことがやっとの思いで叶う時などに使います。
ずーっとずーっと待ち望んできた結果を伝える時に使うのです。

At last, my dream of becoming a doctor comes true.

Finally「最終的に」「とうとう」

At last”はうれしいこと、喜ばしいことを待ち望んでいる場合に使われますが、finallyはうれしいことだけでなく、望まないことにも使います。感情が伴わない表現に使われることが多いです。

He was finally able to finish the project.

eventually 「ついに」

eventually”は意味としてはat lastに似ています。ただし、“eventuallyには徐々にことが進んでいき、その結果にたどり着いたというニュアンスが含まれます。

He eventually became president of the company.

After all 「結局」「やはり」

After allは予想をしていたことの結果を述べる時に使います。

例えば「マリナーズが勝つ!」と予想をしていた人が、
“The Mariners had a rough start, but they won after all.
「出だしは悪かったけれど、結局は勝った!」
と言う場合などに使うことができます。

この使い分けを知って少しでも自然な表現になるように 使い分けられるようにしたいですね。

ではでは。

前の記事へ>>>時や条件を表す副詞節における現在完了形の使い方 Vol.51


こちらがわたしの鍛錬サイトです。
英作文のフルーツフルイングリッシュ英作文のフルーツフルイングリッシュ

Review記事は、英作文添削サイト「Fruitful English(FE:フルーツフルイングリッシュ)」のいいところ、悪いところをまとめてみました!を参考にしてください。

英語を話す力も鍛えたい!そんな方は・・・
Engish Bell(イングリッシュベル)のDMEでスピーキング能力を覚醒させる試みを開始しています!のReviewを参考に!

ピックアップ記事

  1. English Bell(イングリッシュベル)のDMEでスピーキング能力を覚醒さ…
  2. トライアスロンとパワーリフティングとボディメイク、どれにも活かせる筋トレを目指す…
  3. サラリーマン技術士は「収入のポートフォリオ」を構築しよう
  4. 受験申込書作成コンサル
  5. これからは「リソース」を増やすことはやめて、「強み」として育てる

関連記事

  1. 英語

    「確認する」という語彙の使い分け–check, confirm, verify, val…

    「確認する」と表現する英単語は数種類あります。今回はこの微妙な…

  2. 英語

    「○○を求めている」を表現する際、seekに続く前置詞を考えてみて下さい Vol.99

    今回の英作文はやや限定付きにしてしまいました。look for…

  3. 英語

    「一時」「天候が崩れる」「する価値がある」を英語で表現しよう Vol.66

    書けそうでうまく表現できないかもれない、そんな課題文になります。…

  4. 英語

    「希望している」はbe hopingではなくask forの方が自然な例 Vol.63

    日本語のニュアンスと英語の表現が一致しない例になります。「希望…

  5. 英語

    「〜があれば助かります」の定型表現 Vol.79

    今回の課題は英語表現です。ビジネスメールという前提での表現にな…

  6. 英語

    英語での箇条書き表現を学びましょう Vol.100

    今回の課題は箇条書きです。いつものように一文のみをピックアップしよ…

無料メール講座

ふとした思考や行動

  1. 筋トレ

    トライアスロンとパワーリフティングとボディメイク、どれにも活かせる筋トレを目指す…
  2. 技術士

    受験申込書作成コンサル
  3. 副業

    サラリーマンが副業で稼ぐためにマーケティングを学び始めてから身につけたセールスに…
  4. 生産性

    これからは「リソース」を増やすことはやめて、「強み」として育てる
  5. 英語

    English Bell(イングリッシュベル)のDME、5ヶ月でようやく2冊目終…
PAGE TOP