英語

最終更新日: 2019.07.20

「過払い」に関連する単語 : Overpaid、Overpaying、Overpaymentの違い Vol.47

わかりそうでわからない、そんな単語はありませんか?

みなさん、しっかり使い分けできますか。

わからない方は、今回身につけてしまいましょう。

過払い額0.27ドルについては、次回の送金の時減算することで清算したいと思います。

 

作文例
We’d like to claim the extra 27 cents during the next payment.

わたしの作文
Regarding (D)overpaying of 0.27 dollars, I would like to counterbalance (E)the next money transfer.

添削結果
Regarding (D)overpayment of 0.27 dollars, I would like to counterbalance (E)at the next money transfer.

<解説>
(D)の箇所ですが、
overpayingはoverpayの動名詞で「払いすぎること」というような意味を表します。

ここではoverpaid「払いすぎの」という形容詞、若しくはoverpayment「払いすぎ」という名詞を使って

Regarding overpaid amount
Regarding overpayment

と表すことができます。

TOEICにも出題されそうな用法の違いですねー。
(実際には出ないと思いますが。)

特にOverpaymentとOverpayingの違いはしっかり頭に入れておいたほうがよさそうですね。

相殺を意味する”counterbalance”はうまく使えました^^
精算処理における”相殺”の英語表現 Vol.43

ではでは!


こちらがわたしの鍛錬サイトです。
英作文のフルーツフルイングリッシュ英作文のフルーツフルイングリッシュ

Review記事は、英作文添削サイト「Fruitful English(FE:フルーツフルイングリッシュ)」のいいところ、悪いところをまとめてみました!を参考にしてください。

英語を話す力も鍛えたい!そんな方は・・・
Engish Bell(イングリッシュベル)のDMEでスピーキング能力を覚醒させる試みを開始しています!のReviewを参考に。

ピックアップ記事

  1. サラリーマンが副業で稼ぐためにマーケティングを学び始めてから身につけたセールスに…
  2. 英作文添削サイト「Fruitful English(FE:フルーツフルイングリッ…
  3. トライアスロンとパワーリフティングとボディメイク、どれにも活かせる筋トレを目指す…
  4. English Bell(イングリッシュベル)のDME、5ヶ月でようやく2冊目終…
  5. 受験申込書作成コンサル

関連記事

  1. 英語

    修飾が多くなったら名詞の形容詞化を投入 Vol.46

    英語は次から次へと単語を就職することができます。形容詞を使った…

  2. 英語

    「誰々にはうんざりだ」の英語表現、できますか? Vol.91

    今回の課題は同僚へのメールで使いそうなフレーズになります。実際…

  3. 英語

    名詞の形容詞化 安全靴はSafety shoes、安全なお休みはa safe vacation Vo…

    今回の例題は、わたし自身まだ理解しきれていません。解説も怪しげ…

  4. 英語

    時や条件を表す副詞節における現在完了形の使い方 Vol.51

    時や条件を表す副詞節の時制ってどのように書いたらよいか迷いませんか?…

  5. 英語

    「○○のうちのひとつに」One of 〜 の正しい使用方法 Vol.2

    「○○のうちのひとつに」とみたら、One of と書き始められる方は多…

  6. 英語

    「◯◯して、△△する」と表現する場合の語順について Vol.8

    今回の例題は、意外とわたしが間違えるパターンになります。主文が後半…

無料メール講座

ふとした思考や行動

  1. 副業

    サラリーマン技術士は「収入のポートフォリオ」を構築しよう
  2. 英語

    English Bell(イングリッシュベル)のDME、5ヶ月でようやく2冊目終…
  3. 英語

    English Bell(イングリッシュベル)のDMEでスピーキング能力を覚醒さ…
  4. 技術士

    わたしが技術士の資格取得を目指した理由
  5. 生産性

    これからは「リソース」を増やすことはやめて、「強み」として育てる
PAGE TOP