筋力トレーニング

40代トライアスリートのボディメイク進捗レポート(2月度)

昨年の7月より筋トレを再開して早7ヶ月が経ちました。

一旦自分の頭の整理もかねてまとめて置こうと思います。

トライアスリートのボディメイク進捗

2018年7月初旬

体重 74.4kg
筋肉量 33.3kg
体脂肪率 21.3%
胸囲 94cm
へそ周り 80cm
お尻 104cm
太もも 58cm
二の腕 31cm

2019年2月3日

体重 77.9kg
=>3.5kgUP

筋肉量 36.6kg
=>3.3kgUP

体脂肪率 18.3%
=>3ポイントDown

胸囲 102cm
=>8cm UP

へそ周り 80cm
=>変化なし

お尻 100cm
=>4cm Down

二の腕 34.5cm
=>3.5cm UP

総じて、時間はかかっていますがうまくいっていると思いますね。

Inbody測定にて、左は1月初旬、右が最新データです。

一直線的に今の状態になったわけではなく、試行錯誤の上、体組成も変化しながらこの状態に落ち着いていますね。

このあたりの試行錯誤は別の記事にしたいと思います。

体変化の定性的な解釈

体重は筋肉の増量に伴い、増加するんです。

ただし、筋肉1kg増えるということは、体重としては1.5倍くらいは増えるんですよ。

筋肉は多くの水分を含んでいるので筋肉量が増えれば、体内水分量も増えるってことです。

だから、筋肉の増量分と体重の増量分が一致しているってとこは、脂肪が減らないとバランスしないわけで。

体脂肪率が下がってないとおかしいとなります。

で、体脂肪率を確認すると一応下がっているんですねー。

どこの部分の体脂肪が減ったかなんですが、お尻は減っていると思います。

以前はダボっとしていたのが、少しキュッってなりましたね。

へそ周りは、数値的には減っていませんが、脊柱起立筋は結構成長していると思うんですよね。

デッドリフトで扱える重量が上がっていますから。

なので、筋肉増加=脂肪量減少ってなっている気がします。

二の腕は自分では実感ないですが、ポロシャツの腕周りがきつくなっているので、実際には成長していると思います。

長い時間かかってますが、少しずつよいプロポーションに近づいていますね。

トライアスリートの筋トレについて

トライアスリートでも筋トレが有効な理由についてはこちらにまとめていますので、参考にしてみてください。

このへんの記事も参考になるかと思います。

 

 

ピックアップ記事

  1. 保護中: 受験申込書作成コンサル
  2. キャリアチェンジとドリームキラーと成功体験と
  3. これからは「リソース」を増やすことはやめて、「強み」として育てる
  4. 技術士二次試験 選択科目Ⅰ(専門知識)の対策とキモ
  5. サラリーマンが副業で稼ぐためにマーケティングを学び始めてから身につけたセールスに…

関連記事

  1. 筋力トレーニング

    トライアスリートが肩の筋トレを行うメリット

    肩のトレーニングデーを開始今日は肩のトレーニングを行ってきました。…

  2. 筋力トレーニング

    【筋トレ】下半身トレーニングではウォーミングアップが特に大事

    前回の下半身パーソナルトレーニングでの学びをしっかり実践できるかを確認…

  3. 筋力トレーニング

    パーソナルトレーニング4ヶ月の成果、そして一旦終了!

    本日で一旦4ヶ月のパーソナルトレーニングが終了しました。ということ…

  4. 筋力トレーニング

    【筋トレ】背中のトレーニングメニュー(デッドリフトメインの組み立て)

    予定通り、今日は背中の筋トレを実施しました。◼︎ウォーミングアップ…

  5. 筋力トレーニング

    トライアスリートでも筋トレが必要な理由について

    わたしはトライアスロンでの競技パフォーマンスを上げる事が最終目標にあり…

  6. 筋力トレーニング

    パーソナルトレーニングを開始をした経緯と理由について

    パーソナルトレーニングを開始をした経緯競技としてトライアスロンをや…

ふとした思考や行動

  1. 技術士

    保護中: 受験申込書作成コンサル
  2. 副業

    サラリーマンが副業で稼ぐためにマーケティングを学び始めてから身につけたセールスに…
  3. 生産性

    これからは「リソース」を増やすことはやめて、「強み」として育てる
  4. 副業

    サラリーマン技術士は「収入のポートフォリオ」を構築しよう
  5. 技術士

    技術士二次試験 選択科目Ⅰ(専門知識)の対策とキモ
PAGE TOP