英語

最終更新日: 2019.07.20

日付に関する前置詞ときたら「on」で正しいか? Vol.45

前置詞の問題です。

イメージでとらえているもしくは、パターンで覚えているはずなのですが、やはりまだまだ間違えます。

日付に関する前置詞には何を使いますか?

11月20日の送金明細ではDoor to Doorの金額を合計額で記載しました。

作文例
In the remittance details of Nov. 20th, the door to door charge has been noted in the total charge.

わたしの作文
I (A)input the total cost (B)with door to door in (C)remittance details (D)on 20th November.

添削結果
I (A)have input the total cost (B)of door to door in (C)the remittance details (D)of 20th November.

<解説>

D)の箇所ですが、
onは曜日や特定の日を差し表して「~に」という意味を表します。
今回の文ではIが主語になりI input~on 20th Novemberと表すと、「11月20日に入力した」という意味を表します。

ここでは「11月20日の送金明細では」とあるので、いつの送金明細なのか「~の」ofを使い、
I have input the total cost of door to door 「Door to Doorの合計金額を入力した」+in the remittance details of 20th November「11月20日の送金明細(の中)で」という意味で表すことができます。

※inputの過去形はinputtedかinputどちらでも使えます。

今回の修正は、A:完了形、B:前置詞、C:冠詞、D:前置詞でしたね。

特に冠詞と前置詞は自信を持って書くことができないです・・・。

少しでも間違いの少ない英作文ができるように、積み重ね、積み重ね、ですね・・。

ではでは!


こちらがわたしの鍛錬サイトです。
英作文のフルーツフルイングリッシュ英作文のフルーツフルイングリッシュ

Review記事は、英作文添削サイト「Fruitful English(FE:フルーツフルイングリッシュ)」のいいところ、悪いところをまとめてみました!を参考にしてください。

英語を話す力も鍛えたい!そんな方は・・・
Engish Bell(イングリッシュベル)のDMEでスピーキング能力を覚醒させる試みを開始しています!のReviewを参考に。

ピックアップ記事

  1. ベンチプレスの重量が伸びないのは、トレーニング頻度が少なすぎるから
  2. English Bell(イングリッシュベル)のDMEでスピーキング能力を覚醒さ…
  3. 英作文添削サイト「Fruitful English(FE:フルーツフルイングリッ…
  4. English Bell(イングリッシュベル)のDME、5ヶ月でようやく2冊目終…
  5. 受験申込書作成コンサル

関連記事

  1. 英語

    問題の「problem」と「issue」の使い分け(再登場!)Vol.24

    問題の「problem」と「issue」の使い分け、再登場です。g…

  2. 英語

    「suppose」と「think」のニュアンスの違いについて Vol.14

    今回は「suppose」と「think」のニュアンスの違いについて説明…

  3. 英語

    「◯◯して、△△する」と表現する場合の語順について Vol.8

    今回の例題は、意外とわたしが間違えるパターンになります。主文が後半…

  4. 英語

    能動態と受動態、どちらで書くのが適切か判断が難しい例題 Vol.32

    今回の課題は、能動態と受動態、どちらで書くのが適切か判断が難しい例題に…

  5. 英語

    Recently / Latelyの違い Vol.62

    「最近」、「この前」のように、時間的に少しだけ過去のことを表す代表的な…

  6. 英語

    助動詞にWillとCanの使い方を迷った場合 Vol.33

    この課題文の場合、助動詞はWillとCan、どちらを使いますか?ま…

無料メール講座

ふとした思考や行動

  1. ベンチプレス

    ベンチプレスの重量が伸びないのは、トレーニング頻度が少なすぎるから
  2. 技術士

    受験申込書作成コンサル
  3. 副業

    サラリーマン技術士は「収入のポートフォリオ」を構築しよう
  4. 技術士

    わたしが技術士の資格取得を目指した理由
  5. 筋トレ

    トライアスロンとパワーリフティングとボディメイク、どれにも活かせる筋トレを目指す…
PAGE TOP