トライアスロン

スイムのLTペース : CSS(Critical Swim Speed)の決定方法

スイムにおけるCSS(Critical Swim Speed)はバイクでのFTP(Functional Threshold Power)、ランでのFTp(Functional Threshold pace)に相当します。

PowerのPとpaceのpが重複するため、便宜上バイクはFTP、ランはFTpと区別しています。

このCSSは1000mのTT(タイムトライアル)におけるスイムのFTペースとは定義が異なります。

ここでは、現状のわたしのスイム能力にもとに、CSSをその定義にしたがって算出してみます。

CSSの定義

CSSとは、400mのTTと200mのTTを行ない、それらのタイムおよびタイム差から100mの閾値ペースを推算される速さです。

定量的には、以下のように求められます。

CSS [m/min] = (400 [m] – 200 [m] ) / ( 400mTime [min] – 200m [min] )
CSS [min/100m] = 1 / CSS [m/min] x 100

定性的に解釈すると、200m泳いだ後から400mを泳いだ時の速度を示し、0-200mと200-400mの差が少ない人ほど速くなります。

<事例1>
A:400m 8:00、200m 3:59の人とB:400m 7:41、200m 3:39の人で計算すると、Bの方が400m、200m共にAよりも20秒も速いのに、同じCSSになります。TSS:2:00/100m

<事例2>
A:400m 8:00、200m 3:59の人はTSS:2:00/100m
C:400m 8:00、200m 3:49の人はTSS:2:06/100m

スピードゾーンの定義は以下の通りになります。

Warm up Zone 89-90%
Grey Zone 91%
Endurance Zone 92-94%
Tempo Zone 95-98%
Threshold Zone 99-106%
Supra threshold 106-119%
All Out Effort 120% and over

CSSの計算

わたしのタイムで具体的に算出してみます。

いつもながら、しっかり400mと200mのタイムトライアルをしていないのですが・・・。
(そうだとしても、それなりにしっかり泳いだ時のデータが好ましいのでなんとか探し出しました。)

400m ・・・7:41→7.68333min
200m ・・・3:48→3.80min

CSS[m/min]=(400-200)/(7.6833-3.80)=200/3.8833=51.50

CSS[min/100m]=1/51.5 x 100 =1.94165 →1:57(56.5の四捨五入)

わたしのCSSは1:57となります。

ちなみにこちらの計算サイトで簡単に計算できます。
Swim Smooth CSS Calculator

CSSに基づくスピードゾーンの算出

さらにスピードゾーンの算出も行いました。

Warm up Zone(89-90%) ======>2:11-2:10
Grey Zone (91%)============> 2:09
Endurance Zone (92-94%)=====> 2:07-2:04
Tempo Zone (95-98%)========> 2:03-1:59
Threshold Zone (99-106%)=====> 1:58-1:50
Supra threshold (106-119%)====> 1:50-1:38
All Out Effort (120% and over)===> 1:38>

次回はこの結果を使って色々検証してみます。

ではでは。

 

この記事はこちらを参考にしています。
GTN Presents: What is Your Critical Swim Speed? (And How to Increase It)

How to Use Critical Swim Speed Training

How to Best Calculate Swim Zones in TrainingPeaks

ピックアップ記事

  1. サラリーマン技術士は「収入のポートフォリオ」を構築しよう
  2. これからは「リソース」を増やすことはやめて、「強み」として育てる
  3. キャリアチェンジとドリームキラーと成功体験と
  4. 保護中: 受験申込書作成コンサル
  5. サラリーマンが副業で稼ぐためにマーケティングを学び始めてから身につけたセールスに…

関連記事

  1. トライアスロン

    アイアンマンレース ロングスイムに向けて確認すべき項目

    本日はウェットスーツを着てのスイムトレーニング。目的は、…

  2. トライアスロン

    トライアスロンのトレーニング再開時における動作の確認項目について

    久しぶりに3種目のトレーニングを実施すると今まで見えたいなかった課題を…

  3. トライアスロン

    バイクの地脚とランの地脚の違いについて

    バイク70kmで気が付いたこと初めの20kmをウォーミングアップと…

  4. トライアスロン

    【2018年五島長崎国際トライアスロン大会】スイム-バイクトランジット編

    【2018年五島長崎国際トライアスロン大会】スイム編の続きになります。…

  5. トライアスロン

    【2018年五島長崎国際トライアスロン大会】レース前の動向および準備

    レース前の準備関連のまとめです。6/9 東京の実家からバイク発送(…

ふとした思考や行動

  1. 副業

    サラリーマンが副業で稼ぐためにマーケティングを学び始めてから身につけたセールスに…
  2. 技術士

    技術士二次試験 選択科目Ⅰ(専門知識)の対策とキモ
  3. 副業

    サラリーマン技術士は「収入のポートフォリオ」を構築しよう
  4. 技術士

    保護中: 受験申込書作成コンサル
  5. 生産性

    これからは「リソース」を増やすことはやめて、「強み」として育てる
PAGE TOP