英語

最終更新日: 2019.07.20

"Next batter—–, Mr. Ichi—ro —–!!"は英語としては間違いです! Vol.29

メジャーリーグの場内アナウンスが頭にこびりついておりまして、そのせいで間違えた例になります。

イチロウ様からの連絡をいただき嬉しいです。

作文例
Hi Ichiro, Great to hear from you!

わたしの作文
I am pleased to hear from (A)Mr(B). Ichiro.

添削結果
I am pleased to hear from (A)you(B), Ichiro.

<解説>

まず、Mr. Ichiroのように、first nameにMr., Missなどを使うことは、基本的にはされませんね。
基本的には、last nameに使います。

マリナーズのイチロー選手が「Mr. Ichiro--!!」ってアナウンスされていたのを思い出し、全く疑いなく自信を持ってMr. Ichiroと書きました!

でも間違いです!

解答と解説を見れば、「そうだよね、その通りだよね」って思えます・・・。
しかし、間違えるんですよね。

疑問に思った短縮形の話

①forget ~ingとforget 不定詞の用法を再確認!②I’mなどの省略形は口語のみに使うのがふさわしいのか? Vol.28

そうそう、疑問に思った短縮形の修正ですが、今回も別の文にて、I didn’t をI did notと修正されていました。

解説はありませんでしたが、自分で調べたところ、大学の論文などではdidn’t don’tは使用不可となっているようです。

また、一般的にも書き言葉としては、このような短縮形は使わないようです。

言われてみれば、文書類でこのような短縮形を見たことがほとんどありません。

学校の英語筆記試験にて、短縮形で解答を書かせるのは、英語の原則に反しているのですね。

テストでは、

口語では使いますが、書き言葉では使いません。今回は書かせるのは、あくまでテストのためです。

という断り書きが必要ですね。

いい勉強しました。

ではでは!


こちらがわたしの鍛錬サイトです。
英作文のフルーツフルイングリッシュ英作文のフルーツフルイングリッシュ

Review記事は、英作文添削サイト「Fruitful English(FE:フルーツフルイングリッシュ)」のいいところ、悪いところをまとめてみました!を参考にしてください。

英語を話す力も鍛えたい!そんな方は・・・
Engish Bell(イングリッシュベル)のDMEでスピーキング能力を覚醒させる試みを開始しています!のReviewを参考に。

ピックアップ記事

  1. これからは「リソース」を増やすことはやめて、「強み」として育てる
  2. English Bell(イングリッシュベル)のDME、5ヶ月でようやく2冊目終…
  3. 受験申込書作成コンサル
  4. サラリーマンが副業で稼ぐためにマーケティングを学び始めてから身につけたセールスに…
  5. わたしが技術士の資格取得を目指した理由

関連記事

  1. 英語

    アンケート(Survey/Questionnaire)の違い Vol.56

    アンケートに関する英単語といったら、何を思い浮かべますか?定番…

  2. 英語

    さらりと書けますか? 英作というよりも反射的に書けるようになりたい英文 Vol.87

    今回は定型フレーズになります。考えて書くというよりも覚えてしま…

  3. 英語

    <コラム>Please be patient「しばらくお待ち下さい」の正しい使い方

    同僚のMr. Lに指摘してもらって、「おー-----」って学習したこと…

  4. 英語

    日付に関する前置詞ときたら「on」で正しいか? Vol.45

    前置詞の問題です。イメージでとらえているもしくは、パターンで覚…

  5. 英語

    フライト、便名の「ON」Vol.22

    今回は前置詞の使い方になります。便名に使う前置詞は何が適切か課題を通し…

  6. 英語

    「知識がある人」は「knowledgeable」と表現 Vol.9

    今回の例は、語彙不足といえばそうなってしまいますが、日本文から容易に語…

無料メール講座

ふとした思考や行動

  1. 技術士

    受験申込書作成コンサル
  2. 技術士

    わたしが技術士の資格取得を目指した理由
  3. 副業

    サラリーマンが副業で稼ぐためにマーケティングを学び始めてから身につけたセールスに…
  4. 生産性

    これからは「リソース」を増やすことはやめて、「強み」として育てる
  5. 筋トレ

    トライアスロンとパワーリフティングとボディメイク、どれにも活かせる筋トレを目指す…
PAGE TOP