トレーニング

  1. 背中

    背中の広がりにフォーカスした背中トレーニング【190810】

    今回のパーソナルトレーニングは、背中と肩の後ろをリクエスト。当分土曜日は背中をリクエストしようと考えています。というのも、胸はベンチプレスをメインに5-3-1法…

  2. 胸に効かせるトレーニングは物理的刺激と化学的刺激を必ずいれること

    もとのスケジュールでは背中の日だったのですが、本日背中を行うと、次回の土曜のパーソナルトレーニングメニューがまたもや肩になってしまうので、組み直しました。…

  3. ロングトライアスロン

    ロングトライアスロンを完走するために必要なトレーニング時間はどれくらいか

    ロングトライアスロン初心者が、アイアンマンレースにエントリーするんだ!と決心した場合、一体どれくらいのトレーニング時間を積み上げれば完走することができるくらいの…

  4. TSS

    レース当日TSSをトレーニングに活用する方法とその目安について

    レース当日のTSS実績というものは、次回のロングレースに臨む際の目標タイム算出や強度算出に非常に有益です。というのも、常日頃のトレーニングで鍛えられたF…

  5. TSS

    ロングトライアスロンレース時の自転車TSSからトレーニング負荷を再設定する方法

    五島トライアスロンの自転車パートの実績TSSデータをもとにしてFTPを逆算し、その数値の妥当性を検証します。20分のFTP測定が苦手な人は、FTP設定値が低くな…

  6. FTP

    ロングトライアスロンにおけるスイムパフォーマンスの分析とLTペース、スピードゾーンの見直し

    五島トライアスロンのスイムパートの実績データをもとにしてスイムのFTP、つまりCSS(Critical Swim Speed)を逆算し、その数値の妥当性を検証、…

  7. FTP

    スイムのLTペース : CSS(Critical Swim Speed)の決定方法

    スイムにおけるCSS(Critical Swim Speed)はバイクでのFTP(Functional Threshold Power)、ランでのFTp(Fun…

  8. FTP

    スイムトレーニングのガーミンによる心拍データをトレーニングピークスへインポートする方法

    スイムトレーニングの各心拍ゾーンとトレーニング時間をトレーニングピークスで確認しようと思ったんですけど、五島のロングトライアスロンレースでの実績データしか取り込…

  9. トライアスロン

    トライアスロンの疲労抜きに関する考察

    疲労が蓄積しているときにトレーニングをすべきか休むべきか、この判断って難しいです。体感は大切にするにしても、同時にデータによりその程度を知ることも必要です。デー…

  10. ロングトライアスロン

    ロングトライアスロンの補給トレーニング-ノンストップ130km走で確認したこと

    ロングトライアスロンのレースに向けて、補給のトレーニングと検証を行いました。その結果、バイク180km用の補給分は1,200kcalで大丈夫な見…

  11. 疲労抜き

    疲労が溜まっている時のバイクとスイムのパフォーマンス低下現象について

    どんなスポーツにおいても、練習の疲れが蓄積してくると、その競技のパフォーマンスは低下します。ですが、トレーニングを休むとこれまたパフォーマンスが低下してしまうの…

  12. トライアスロン

    スイムにおけるウォーミングアップの重要性

    バイク20kmのトレーニングを終え、肩周りと腸腰筋をほぐしてスイムのウォーミングアップをスタートしました。悩みですが、いつも泳ぎ始めてから、50mで肩(…

  13. ロングトライアスロン

    ロングトライアスロンでの補給量と疲労の度合いを確認するトレーニング

    ロングトライアスロンのレースに向けて、今回は補給量と体感疲労の関係を探るためのトレーニングを行いました。現在は、2018年6月のレースに向けて少しずつト…

  14. VO2

    トライアスロン初心者におすすめのGPS時計!防水機能、光学心拍計も完備なうえに価格も下がった!

    トライアスロン初心者にもおすすめのGarmin ForeAthlete 735XTJ(以後735XTJ)を紹介します。ガーミン(GA…

  15. TSS

    TSSをベースにしたトレーニング管理および計算方法

    一体どのようにしてTSSを計算し、どのようにTSSを管理してトレーニングメニューを作ったりトレーニングを実施していけばよいのかを説明していきます。TSSとパ…

無料メール講座

ふとした思考や行動

  1. 英語

    English Bell(イングリッシュベル)のDMEでスピーキング能力を覚醒さ…
  2. 英語

    English Bell(イングリッシュベル)のDME、5ヶ月でようやく2冊目終…
  3. 技術士

    わたしが技術士の資格取得を目指した理由
  4. 筋トレ

    トライアスロンとパワーリフティングとボディメイク、どれにも活かせる筋トレを目指す…
  5. 副業

    サラリーマンが副業で稼ぐためにマーケティングを学び始めてから身につけたセールスに…
PAGE TOP